ひろゆき氏の闘い方にみる弱者の戦略


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。

併せて、筆者の意図は、そこにはないが、この一文でひろゆき氏が弱者であるという誤解が生じた場合、それは、筆者の力量不足以外の何ものでもないことを、あらかじめお詫びしておく


拙ブログでもこの投稿 で触れた、avexの「のまネコ」盗作問題。
もともと、2ちゃんねる発のアスキーアート(AA)の「モナー」からインスパイア?されたが、ほとんど同じにしか見えないキャラクター「のまネコ」をavexが商標登録(商標登録権者は別)し、なおかつ、もともとAAを使用している人々に対して、その使用を妨げるものではない!という強硬手段に出て問題をこじらせてしまったこの問題。

avexが、所有者は不明であるが2ちゃんねるで流行しているものを、勝手に自分のものと言ったことに端を発していて、どう考えてもavexの不手際?いや確信犯的な犯行なのであるが・・・

2ちゃんねるのひろゆき氏が、ユニークな手段で反論にでた。

■のまタコについての公開質問状■

ここで、ひろゆき氏はavexの手法を逆手に取り、なおかつavexの言い訳?に対しても、ウイットに富んだ回答をしている。

そして、この方法は、弱者が強者と闘う戦略の示唆に富んでいる。



続きを読む・・・(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-09-28 16:31 | ニュース(社会)
<< 小学生に微積分の問題を解け!と... 楽天でもダメなのか?楽天だから... >>