彼女は警察にどんな顔して相談したのだろう?


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


消防救急隊員の女、不倫相手の妻殺害をネットで依頼 (Yahoo Japan News)
このニュースは、不思議がいっぱい・・・

(ここから引用)
『殺害計画が実行されないことを不審に思った救急隊員の容疑者が7月上旬、多摩中央署に「だまされているかも」と相談に訪れ、事件が発覚した。』
(引用ここまで、容疑者名はblogへの引用という特性上伏せた)

彼女は、警察にどんな顔していったのだろう?
「騙されている」という思いが、「殺人依頼」という罪の意識を越えたのだろうか?

そして、依頼された私立探偵氏も逮捕されているが、普通は彼女が警察に行くなんて思わないよなぁ・・・
きっと、彼女が警察に相談したことを知って、唖然としただろうなぁ・・・



続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-09-19 23:55 | ニュース(社会)
<< 言語道断!である。しかし・・・ 第2自民党の誕生!前原民主は補... >>