薬事法と健康食品


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。



活性酸素は悪くない!  この記事を書いてから、健康食品関係のブログをよく見るようになった。

はっきり言ってヒドイ。 無茶苦茶と言っても過言では無い。


紙媒体で、健康食品を扱うとき、薬事法の基準にとても神経を使う。
何故か?その一言によって、発売禁止・自主回収になる恐れがあるからだ。

インターネットも同じこと。
そのほとんどが、アフィリエイトなのであろうが、薬事法を無視した記載が目立つ。



続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-09-13 23:59 | ニュース(社会)
<< 消費税や所得税、増税やむなしの... 残念ながら、非常時の危機意識は... >>