楽天の迷走の始まりか?熾烈な生き残り戦略か?


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


楽天は、三木谷氏が参入を否定していた業界に立て続けにアプローチしている。

楽天が銀行業参入の方針、三木谷社長が正式表明  (9日 Yahoo Japan News)
TBSに統合を申し入れ=15%強の株式取得-楽天  (13日 Yahoo Japan News)

初夏の頃までは、「旅の窓口」の手数料値上げ発表でも余裕を見せていた楽天だが、このところ動きが慌ただしい。
参入を否定していた業界への参入表明、それも2つの業界に立て続けにアプローチする姿に、楽天の迷走が始まったという報道もある。


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-10-13 18:58 | ニュース(社会)
<< メディアが作った虚構か? 協会... これで事態は沈静化? やっと出... >>