嫌煙ヒステリーと私の禁煙方法と


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


私は、昨年まで20年間1日2箱ペースで煙草を吸っていた元ヘビースモーカーなので、いわゆる嫌煙権という名のヒステリーには、相当苦しめられた(笑)・・・

何処まで科学的な根拠があるのかは知らないが、タバコを吸う人は自己コントロールができない人だとか、周りの迷惑を考えてないとか・・・・
仕事中にタバコを吸うことイコール、サボっているような目で見られたり・・・・

そんなわけで、タバコをやめた今でもどちらかといえば、喫煙者の味方?である。

しかし・・・


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。


追記)
昨年タバコを止めた方法を紹介しておこう・・・
灰皿もライターも残っている煙草もそのままにして、試しに禁煙!程度の軽いノリでまずは3日くらい・・・
ここで挫折しても気にしない(笑)

そして・・・
[PR]
by paganhl | 2005-10-11 23:59 | ニュース(社会)
<< 次の公務員改革は、これをやらな... 「遊び」を無くすこの国と、「遊... >>