三木谷氏も堀江氏も迷走、漁夫の利は宇野氏へ


約3週間ほど前に記したものであるが、やはり漁夫の利は宇野氏の元へ流れそうである・・・
しかし、これを記した当時と違うのは、TBSの拙速によって楽天の敗北という潮目が変わるかもしれないことであろう・・・
その点は、こちらに・・・

そのことを前提にお読みいただきたい

この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


楽天によるTBS株買収劇は、長期戦の様相を呈してきた。
三木谷氏は、敵対的買収の布告となる株の買い増しか?撤退かを迫られることになる。

どうやら、フジテレビとライブドア社のニッポン放送買収劇の結果と同じように、曖昧な業務提携でこの問題は決着することになりそうである。
それは、三木谷氏の望んだ形ではなく、楽天の敗北と刻されるであろう。

そんな中、堀江氏がホワイトナイト(?)に手を上げた・・・


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-10-21 17:18 | ニュース(社会)
<< 堀江氏の焦り? 何故、通販事業... 嫌中派がこの国を中国や北朝鮮と... >>