証券取引所のシステムエラーと株バブル


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。

株の売買で生じた利益に対する税率を知っているだろうか?
売買利益に関係なく、2007年まで10%である。これには、住民税分が含まれている。

では、給与所得に対する税率を知っているだろうか?様々な控除後、
10%又は20%の税率でほとんどの給与所得者はカバーできる。
これには、住民税分は含まれていない。

給与所得には様々な控除があるので、単純な比較はできないが、この国の株式売買益(キャピタルゲイン)に対する課税率は低い。

そして、これは・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-11-02 08:10 | ニュース(社会)
<< 迷走しているのは、国民の方か?... 意外に早い! 小泉内閣のレーム... >>