三木谷氏の方向転換と20%の圧力


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。

また潮目が変わった。
いや、間違えなく変わる・・・・


<TBS>インデックスと新会社 独自のネット戦略展開へ (Yahoo Japan News 毎日新聞)
(引用ここから)
TBSが携帯電話向け情報配信業のインデックスと共同出資会社を設立し、携帯電話やインターネット向けの番組配信事業を行うことが6日、明らかになった。TBSは楽天から経営統合を提案されているが、ネット、情報関連企業と提携し、独自のネット戦略を進めていることを理由に、楽天の統合案を拒否するものとみられる。
新会社は、地上波放送と、携帯電話向け地上デジタル放送やネット配信を連動させた新たな番組配信をする予定。資本金は数十億円を見込んでおり、フジテレビやスカイパーフェクト・コミュニケーションズにも出資を呼びかけるという。
TBSは、ネット物販のアマゾン・ジャパンと組み、地上デジタル放送画面からネット通販のサイトに入ることができる番組を流すほか、三井物産やレンタルビデオ大手のカルチュア・コンビニエンス・クラブともネット分野で提携している。
TBSは来月上旬までに楽天と統合協議入りの是非を決める予定。楽天への回答書に、こうしたネット戦略を盛り込む。
(引用ここまで)

楽天のTBS株大量保有が明らかになってから、TBSは楽天以外のネット系企業との提携を相次いで発表している。
これで、12月にも予定される楽天との統合協議を事実上拒否するという観測が強まった。
そして、様々な既成事実を楯に、今度はTBSが楽天を恫喝する。
そう・・・
「この分野限定なら、提携してあげますよ!」と・・・・
しかし、これは現TBS経営陣の拙速ではないか?

「三木谷憎し!」の感情で、TBS経営陣が他のネット系企業との業務提携を急ぐことによって、既成事実を作り上げる。
その既成事実を楯に、楽天を恫喝する。
この戦略は、非常に危うい。
そして、崖っぷちの楽天をTBS経営陣が救うことになる。


しかし、楽天にも越えなければならない壁がある。

それは・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-11-07 18:45 | ニュース(社会)
<< 皇族の後継者は、皇族が選んでは... 【合掌】 本田美奈子さんに捧ぐ >>