杓子定規がプレッシャーを生み、重大な事故につながる!


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。

東武鉄道の運転手が息子を運転室に入れた問題は、賛否両論が渦巻いている。
私は、基本的に東武鉄道のとった懲戒解雇には反対!である。

理由は・・・
運転手は、子供を運転室に入れるつもりで乗務していたのでは無いことが一番か。

さらに・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。

このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-11-13 06:22 | ニュース(社会)
<< アジアシリーズの出場チームが千... 三木谷氏の綱渡り、だが敗北が決... >>