こんなに会社は社員をクビにするのが簡単だったのか?


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。

今度は、JR東日本で懲戒解雇である。
新幹線車掌が乗務中に撮影 HPに写真掲載、懲戒解雇 (Yahoo Japan News 共同通信)
(引用ここから)
JR東日本新潟支社の新潟新幹線運輸区の男性車掌が、上越新幹線乗務中に、運転台から撮影した風景写真を自ら開設したホームページ(HP)に掲載し、昨年3月に懲戒解雇されていたことが15日、分かった。
同支社によると、車掌=解雇当時(28)=は2001年1月-04年1月、乗務中に最後部車両の運転台から、車窓風景を私物のデジタルカメラで撮影。写真を自身のHPに掲載していた。HPにはこのほか、接客で感じたことを日記風につづっていたという。
04年1月、このHPを見たJR東日本の社員が社に通報。社の調査で元車掌が撮影したことを認めたため「職務専念義務を果たさなかった」として、同年3月5日付で懲戒解雇とした。
同支社の関森多市郎総務部長は「勤務時間中の行為で残念であり申し訳ない」とコメント。公表しなかったことについては「今回のケースは公表する必要がないと判断した」としている。
(引用ここまで)

1年半以上前の懲戒解雇である。
この車掌の行為は褒められたものではないし、私用中に何か非常事態が発生すれば対応が遅れることは明らかであり、職務専念義務に違反していると言われればそれまでであろう。

しかし、何か釈然としない・・・

会社とは、こうも簡単に社員をクビにできるのか!

そして・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-11-15 12:02 | ニュース(社会)
<< ポチの置き土産 慶事に水を注すつもりはないのだ... >>