これは官→民の問題でもなければ、姉歯氏個人の問題でもない!

姉歯一級建築士による耐震構造データ偽造問題は、木村建設の不正経理が明確になったことで、姉歯氏の個人的な問題から構造的な問題へとシフトすることになろう。

各種報道を見ていて、これが官から民へという構造改革の持つ問題であるという指摘もあるが、これは明らかに誤り。
検査を官が行えば正しく、民が行えばいい加減になるという「官尊民卑」の思想では、この問題の抱える底流は見えてこない。
さらに、官の検査でも不正が見分けられなかった事態まで発生しており、検査体勢そのものの問題としてこの問題は捉えられなければならない事態となった。

そして・・・


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-11-26 09:58 | ニュース(社会)
<< 犯人は、姉歯・木村建設・イーホ... 暴かれる被害者のプライバシー ... >>