この国のインフラの脆弱さを問題にしない事の危うさ

東京証券取引所のコンピュータシステムで再びエラーが発生した。

みずほ証券によるジェイコム株誤発注問題は、東京証券取引所のコンピュータシステムの問題となりそうである。
しかし、この問題が明らかになっても、東京証券取引所の株式売買数は、過去最高を更新している。
といも脆弱な基盤の上で踊る危険性など、お構い無しの様相である。

この問題、耐震データを偽造し、それを放置し続けた問題と根本は同一の問題を内包している。

そして、インフラの脆弱さは、本質的な意味でのこの国の脆弱さを表すことになる。

さらに・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-12-13 06:39 | ニュース(社会)
<< 他人の不幸は蜜の味。この現実を... 「愛」に決まったが、違和感の方... >>