ライブドア家宅捜索までぶつけて、隠蔽したかったコトとは何なのか?

ヒューザー小嶋社長の証人喚問を機に為政者は幕引きへの道筋を探っていたはずである。
その意味で、安倍官房長官秘書との関係が明らかになった以外、証言拒否を繰り返した小嶋社長の喚問は茶番ではあったが、効果はあった。
姉歯氏喚問の時は、姉歯氏の個人的な問題というイメージ作りに成功したが、今回は「これで幕引き」という世論を喚起できなかったのであるから・・・・

当初、小嶋喚問に消極的であった与党が、喚問に設定したのが1月17日。
そう、この日は阪神淡路大震災の日であり、宮崎務被告の最高裁での判決の日であり・・・
そして、前日のライブドア社への家宅捜索である。
ここまでして、相対的に注目度を下げる必要があった。
ここまでして、隠蔽したい何かがあったはずである。

蛇足だが、ライブドア社への家宅捜索が小嶋社長の喚問隠しであったとするならば、ライブドア社の騒動は大山鳴動鼠一匹で終わる。
私は、現時点では、この可能性が高いと考えているのだが・・・・
(この問題については、別に触れる)

パズルのピースはまだ不足しているが、報道されているもを組み合わせるだけでも輪郭は見えてくる。
ライブドア社への家宅捜索までぶつけて隠蔽したかったもの、それを想像してみたい。


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2006-01-19 07:23 | ニュース(社会)
<< 堀江氏を叩く人々と疑惑の小ささ 堀江氏を煽った側の倫理と責任 >>