堀江貴文はピエロだったのか?

ライブドア騒動を考える時に、昨年末のライブドア株の急騰及び今回の騒動での急落(紙屑化)を抜きには語れない。
そして、何故かポスト小泉の動きも奇妙にリンクしてくる。

拙ブログ「堀江氏を叩く人々とメディアのファシズム」の末尾に記した、野口氏の自殺と称されるもの・・・
この背景を推測するに、堀江貴文という事業家(投資家?)・ホリエモンというタレント、そのどの顔も仕組まれた舞台装置に見えてくる。

そして・・・
堀江貴文は、その舞台で踊る哀れなピエロだったのか?
とさえ思えてくる。
拙ブログも、そのピエロの動きを不明にも信じこんでしまっていたのか・・・


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2006-01-22 00:28 | ニュース(社会)
<< 堀江貴文の知らないライブドア 堀江氏を叩く人々と疑惑の小ささ >>