カテゴリ:マスメディアの嘘( 9 )

「ブレない小泉」という嘘。 行く、行かない、この天秤の稚拙な結論


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


小泉首相が靖国神社に参拝した。

私は、今年は参拝を見送ると考えていた。
中国や韓国の批判があるからではない。
小泉首相にとって、「靖国」とはその程度のものであるからだ。

拙ブログ「小泉さん、確かあなたは・・・(再び、靖国) 」でも記した通り、小泉首相と靖国神社の関係は薄い。
それどころか、閣僚の靖国参拝に元々否定的であった。
その小泉首相が、靖国参拝を毎年のように行うようになったのは、4年前の総裁選の公約として掲げたからに過ぎない。
総裁選の相手は、当時の遺族会会長の橋本元首相。
小泉首相は、対橋本戦略に「靖国参拝」を選んだに過ぎないのだ。

そして、今年・・・・



続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-10-18 06:59 | マスメディアの嘘

遂に審議入り。この法改正は、行ってはならない!


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


ついに、共謀罪新設の審議が衆議院の法務委員会で始まった。
この刑法改正は、行ってはならない!
この国は、何か相談を行っただけで、逮捕される時代がやってくる。
そして、密告者は減刑される・・

これでは、北朝鮮顔負けの相互監視社会がやってくる。
または、江戸時代の5人組制度の現代版か・・・


為政者が幾度も諦めた法案が、2/3の力で押し切られようとしている。



続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-10-14 12:03 | マスメディアの嘘

独り歩きする「謝罪」。謝罪捏造の狙いはここか?


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


謝罪が独り歩きしている!

私が松浦氏謝罪を「知った」のは、7日早朝のテレビ番組であった。
新聞の見出しを紹介するコーナーで、日刊スポーツだったかスポーツ報知だったかの記事を取り上げて、「のまネコ問題で松浦氏が正式に謝罪した」と伝えていた・・・・。
そして、コメンテータ各氏も、「殺人予告まで発展したこの問題が沈静化する」と松浦氏の謝罪を歓迎していた。

私も、このニュースを見た範囲では「ついに盗作を認めたか!」と思った。

しかし・・・

拙ブログですでに触れているように、松浦氏が謝罪したとされる投稿を読んでも、謝罪の文字は発見できても謝罪している様子はどこにも無い。


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-10-08 19:14 | マスメディアの嘘

謝罪していない松浦氏。謝罪したと報じるマスメディア -改訂版-


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


スポーツ紙では、謝罪したと言われる松浦氏
しかし、ニュースソースに謝罪の文字は、あるにはあるが、この件への謝罪ではない。

これは、明らかな謝罪捏造である。


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-10-07 12:58 | マスメディアの嘘

自己に都合の悪いことは隠す体質


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


<自殺免責期間>2年を3年に延長 生保大手各社  (Yahoo Japan News)

怒りさえ覚える記事である。
生保大手が、自殺免責の期間延長を行ったことにでは無い!
生保の体質と記事の構成に、である。


契約者にとっての「不利益条項」は、周知徹底するのが当たり前。
それを行わずに、問題発覚まで素通りしようとした点。

特に、生命保険各社は、明治安田生命の保険金不払い問題に端を発した、組織ぐるみの「契約不履行」が大きな問題となっている。

この姿勢は、契約さえとれば、あとは知らない!という無責任体質そのものではないか・・・
そして、契約不履行の発覚後、生保各社は何も問題を認識せず、改善を行っていない事の証明であろう。



続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-10-05 17:26 | マスメディアの嘘

検証せず!広告主に迎合するマスメディア


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


エイベックスによる「のまねこ」盗用問題は、潮目を変え、別のステージに移行した。
そこには、広告主であるエイベックスの驕りと、検証機能を放棄した凋落したマスメディアの姿が見える。

もちろん、そこにはエイベックスからの正式な「圧力」は無い。
あるのは、マスメディアの遠慮であり、エイベックスの意向の先読みであり・・・
そう、力あるものに摺り寄る姿が克明になってきた。


エイベックスの行ったことは、他者のモノを自己の権利と主張した驕りであり、キャラクターを使ってやっているという勘違いであり、反対する勢力に対するツブシであった。

あの異常なプレスリリースにすべてが内包されている。

そして、あの異常なプレスリリースを真に受け、その異常さを指摘せず、弱者を犯人にすりかえる手法は、近年のマスメディアの常套手段となった。

そう・・・
先の総選挙の報道姿勢と変わるところは何も無い。

そして、力あるモノに逆らうモノは容赦無く排除される。
マスメディアは、排除の一機能を担うようになった。


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-10-04 06:06 | マスメディアの嘘

競合他社なき民営化


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


10月1日に道路公団が民営化された。
道路を造り続ける体制に切り込めなかったことに端を発し、諸井委員長以下多数の委員か辞任し、定足数にも満たない状態であった民営化推進委員会もその役割を終えた。

「株式会社にすれば色々な工夫がされて、サービスも向上する」
猪瀬直樹氏のこんなデマに、マスメディアも躍らされ、民営化=バラ色のイメージができあがっているが果たしてそうか?

建設費は税金で、サービス提供は民間会社で、という分割民営化では高速道路会社の負うリスクはほとんどない。
そして、高速道路料金は他の交通手段という競合があるが、サービスエリアでの営業権、料金収受の仕組み(ETCなど)には競合は存在しない。
道路公団のファミリー企業のほとんどは、サービスエリアの営業権や料金収受の仕組みに群がっている。そして民営化されたことによって、これらを解体することは不可能になった。
そして、これらの天下り先企業達は、天下りのそそりを受けることなく、堂々と高速道路会社から役員を受け入れられることとなった。



続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-10-01 12:20 | マスメディアの嘘

消費税や所得税、増税やむなしの論調はおかしくないか?民意は「小さな政府」を選んだはずだぞ!

定率減税、大きな方向としては整理して全体の体系整えるべき=財務相


あらかじめ、お断りしておく。
この記事は、詭弁が含まれる恐れがある・・・



「小さな政府」を指向する為政者が、増税案を打ち出す。これは何かの笑い話か?
小学校の教科書にもこのくらいのことは書いてないか?

6月の政府税調の答申を例に出すまでもなく、小泉内閣は、この4年間増税シフトを引いてきた。

そして、6月の政府税調の答申通りの増税は行わないと、武部幹事長は力説したが、11月に示される税制大綱に従うと自民党の政権公約に書いてある。

一方で、小さな政府を持出し、一方で大きな政府を持出す。
この国の為政者は、どちらを目指しているのであろう?

アメリカの共和党は、あれでも減税を主張している。財政赤字は増えるが、お構いなしだ。
これが、郵政民営化と関連するのだが、その話は別に記す。

続きはこちらで・・・
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)

このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-09-14 01:38 | マスメディアの嘘

勝ちすぎたことで、出てきたエクスキューズ・・・


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


自民圧勝と予想しながら、最終盤はもしかしたら?と思っていた今回の選挙。
予想していたよりも、与党票が伸びたことに恐怖すら感じている。

楽観的な解釈をすれば・・・
これで、与党は政権運営の失敗を誰のせいにもできなくなった。
今回の選挙では、郵政民営化法案に反対することが、郵政民営化に反対することと議論がすり変わり、政権与党の失政の責任を、造反議員が引き受けるという構図が生まれた。
しかし、ここまで勝てば失政の責任を他者に押し付けるのは難しいだろう。
本当に、自民党が改革を実行するのか?問われる4年間になる。

悲観的に解釈をすれば・・・
地すべり的な圧勝を受けて、独裁政権とは合法的にこのように誕生するのだ。というプロセスを見た。
これも、今後の自民党の対応になるのだが、党執行部の方針に反対することは、除名を意味することを今回の選挙で自民党は見せ付けた。
今後出てくるであろう、郵政以外の課題について、党内議論を経ずに同じプロセスをたどったとしたら・・・
執行部の独走を止める勢力はいなくなる。

何度も記しているように、民主主義とは面倒な手続きの積み重ねという側面も持つ。
執行部の暴走は、独裁政治の幕開けになるのであろう。


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。

このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-09-13 22:10 | マスメディアの嘘