カテゴリ:ニュース(政治)( 33 )

道路公団の民営化とは何だったのか?

拙ブログでも再三記してきたが、小泉改革とは何だったのか?改めて考える必要があろう。

高速道、計画全線を建設…一部区間は税金で(Yahoo Japan News 読売新聞)
(引用ここから)
国土交通省は13日、高速道路整備計画(9342キロ・メートル)のうち、事業主の決まっていない未開通区間の19路線(1275キロ・メートル)をすべて建設する方針を固めた。
月内に国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)を開き、有識者らの意見を聞いた上で、北側国交相が1月末に各区間の事業主を正式に指定する。
整備計画で最後まで建設が固まっていなかった未開通区間もすべて建設されることで、「無駄な道路を造らない」目標で進められてきた道路公団改革は、早くも形骸(けいがい)化した格好だ。
19路線のうち、中部横断道(山梨県増穂町―静岡市)など採算性の低い一部区間については、国や地方が税金を使う「新直轄方式」で建設し、完成後の通行料金は無料となる見通しだ。
一方で、第二東海自動車道(第二東名、神奈川県海老名市―愛知県豊田市)、近畿自動車道名古屋神戸線(第二名神、大津市―京都府城陽市ほか)などは、昨年10月に旧日本道路公団の民営化でできた東日本、中日本、西日本の民営高速道路各社が建設し、完成後は有料道路として運営する。
各社は国交相の指定を受けた後、日本高速道路保有・債務返済機構と建設費や管理費などについて協定を結び、今年4月から建設に着手する計画だ。
(引用ここまで)

道路公団の民営化の目的は、無駄な道路を造らないというお題目と、道路公団に群がるファミリー企業を解体する事で税金の無駄を無くすという事があったはずである。しかし、喉元過ぎれば暑さを忘れるではないが・・・


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2006-01-15 06:59 | ニュース(政治)

根本的に対策が間違っていると思うのだが・・・

これは、政府のポーズなのか?
それとも、某政党の選挙対策なのか?
たぶん、効果が無い少子化対策案が発表された。

出産無料化を検討、少子対策で政府 (Yahoo Japan News 読売新聞)
(引用ここから)
政府は12日、少子化対策の一環として、入院を含めた出産費用全額を国が負担する「出産無料化」制度導入の検討に着手した。
若年夫婦などの経済負担を軽減することで、少子化に歯止めをかけるのが狙いだ。6月に閣議決定する「経済財政運営と構造改革に関する基本方針」(骨太の方針)に盛り込むことを目指す。
政府の少子化対策は、〈1〉働く女性が出産後も社会復帰しやすい環境作り〈2〉出産や育児などの経済的負担の軽減――の2点が大きな柱となっている。出産無料化は、経済的負担軽減の目玉というべきもので、若年夫婦などが出産しやすい環境を整えるのが目的だ。
現在、出産への支援は、母親か配偶者が加入する健康保険組合など公的医療保険から、「出産育児一時金」として30万円が支給されている。政府は昨年12月、一時金を今年10月から5万円増額して35万円とする方針を決め、通常国会に医療制度改革関連法案として健康保険法などの改正案を提出する。
出産費用については、厚生労働省の2002年の調査では、旧国立病院に入院して出産した場合、平均31万7000円かかるとされている。しかし、03年に民間の情報調査会社「リクルート」が行った調査によれば、出産にかかる費用は、入院・分娩(ぶんべん)費約39万円、出産準備品購入費が約15万円、その他約13万円など、総額約67万円にのぼっている。さらに、紙おむつやミルク代など月1万円以上の出費が必要だとしている。
(引用ここまで)

記憶違いであれば、申し訳無いのだが・・・
記事にもある通り、現在も公的医療機関から、一時金が支給されており、実質的に出産だけを見れば無料あるいは、少額負担のはずである。
また、これは普通分娩の場合で、帝王切開などの措置を施した場合、医療と見なされ保険適用になるはずである。

つまり・・・
出産費用だけ見れば、実質的に無料あるいは、無料に近いのが現状である。


さらに、政府の少子化対策は根本的に間違っているという指摘がある。

それは・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2006-01-13 15:31 | ニュース(政治)

幕引きへのアドバルーンか? 何故このタイミングの発表なのか?

日朝協議が、国交正常化問題と拉致問題が並行協議で行われ、両国がテーブルに着くことが確認されたこのタイミングでの発表である。
このニュースは、発表する側の意図を考えなければなるまい。
<北朝鮮拉致>横田めぐみさん事件、辛容疑者「自分が拉致」 (Yahoo Japan News 毎日新聞)
(引用ここから)
拉致被害者の横田めぐみさん(行方不明時13歳)について、曽我ひとみさん(46)が、北朝鮮元工作員、辛光洙(シンガンス)容疑者(76)=旅券法違反容疑で国際手配=から「めぐみさんは自分が拉致した」と直接聞いていたことが分かった。地村保志さん(50)も自分たちの拉致の実行グループを指揮していた人物として辛容疑者の名前を挙げており、警視庁や新潟、福井両県警は、辛容疑者が複数の拉致事件にかかわったとみて国外移送目的略取容疑で捜査している。
(引用ここまで)

北朝鮮による拉致事件に関する情報は、発表のタイミングを図っていると見るべきである。
そして、このタイミングでの発表に拉致問題の幕引きへの意図を感じてならない。

もし、辛容疑者の引渡しが実現すれば、北朝鮮のいう「拉致問題は解決済み」という主張に正当性を与える結果になりかねない。

辛容疑者をスケープゴートとして、拉致問題全般の捜査が終了しかねない。

そして・・・


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2006-01-06 08:50 | ニュース(政治)

憲法99条と天皇の「平和」メッセージと小泉首相の靖国認識と

今年の1月1日未明、靖国神社は遅い(早い?)時間でも、参拝者で賑わっていた。
時間が時間だけに、若い層の参拝者が多く、何かを考えさせられる光景であった。

ここで「靖国問題」を展開する前に、予めお断りしておく。
1つは、憲法99条の問題である。
私はこの条項があるから憲法を変えられないという解釈を行うつもりは毛頭無い。
しかし、憲法を守る義務を負った者が、憲法の精神に反する行動をとることはいかがなものかと思う。
その意味で、憲法99条をあえて俎上に乗せた。

1つは、小泉首相の靖国観の問題である。
拙ブログでも繰り返しているが、小泉首相が靖国に関心を持ったのは、首相就任後である。
そう、「郵政民営化」とは異なり、靖国は彼の政治信条ではない。
それ故に、首相就任がきっかけとなって、靖国に関心を深め靖国への参拝を行うようになった彼の靖国言動には底浅さを感じてしまう。
小泉流のパフォーマンスの疑いすら濃厚である。
だとすれば、これほど靖国をそして靖国信者を冒涜した話はない。
私は靖国信者ではないが、この点だけは靖国信者の皆様に同情申し上げる。

小泉首相の年頭会見から、靖国問題を取り上げた。
<小泉首相>靖国参拝「外交問題にならない」 年頭会見で (Yahoo Japan News 毎日新聞)
(引用ここから)
小泉純一郎首相は4日午前、首相官邸で年頭の記者会見を行い、自らの靖国神社参拝について「外交問題にはならない」と正当性を強調、「外国政府が心の問題にまで介入して外交問題にしようとする姿勢は理解できない」と述べ、首脳会談を拒否している中国、韓国の対応を強く批判した。また、「ポスト小泉」人事については、9月の自民党総裁選が近づいた段階で自らの支持候補を表明する考えを示した。
首相は靖国神社参拝について「精神の自由、心の問題は誰も侵すことのできない憲法に保障されたものだ」と説明。「一国の首相が一国民として戦没者に哀悼の念を持って参拝することに日本人からおかしいとの批判が出るのはいまだに理解できない」とも述べた。
(引用ここまで)

天皇の年頭メッセージが味わい深い
「戦争の犠牲忘れずに」 即位17年、天皇ご一家  (Yahoo Japan News 共同通信)
(引用ここから)
天皇ご一家は1日、2006年の新春を迎えられた。天皇陛下は7日で即位17年。「私どもは戦争で亡くなった人々のことを決して忘れることなく、この多くの犠牲の上に今日の日本が築かれたことに思いを致さねばなりません」との感想を宮内庁を通じ発表した。
(引用ここまで)

2つのニュースを読み比べてみると・・・
天皇の感じる危機感のようなものが伝わってくる。

それに比べ、小泉首相はご都合主義である。
それは・・・


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2006-01-04 15:33 | ニュース(政治)

中国脅威論と米軍地位協定とこの国の独立と・・・ その1

はじめに、私のスタンスを明確にしておこう。
外交でも経済上も、この国は独立国としては心もとないと考えている。
そして中国脅威論をはじめとする、安直なナショナリズムの扇動には、疑いの目を持っている。
中国の脅威を語るなら、不平等な地位協定を押しつけ、沖縄をはじめとして「基地」というカタチでこの国を占領し続け、さらに駐留経費すら思いやり予算で賄い、司令部の移転受け入れで人的提供すら求める米国の脅威を語らなければアンバランスであると考えている。

国の基本とは何なのか?
2つの事例で考えてみたい。

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-12-30 07:54 | ニュース(政治)

民主党の終わりの始まり。改革競争と中国脅威論の愚ろかさ

この国の不幸は、健全な野党が無いことであろう・・・
先の民主党大会で、民主党は自民党の補完勢力に過ぎないことを自ら宣言した。
民主党 政権交代に再挑戦の姿勢を強調 定期党大会閉幕(Yahoo Japan News 毎日新聞)
(引用ここから)
民主党は17日午前、都内のホテルでの定期党大会で、07年の参院選での与野党逆転を目指すことなどをうたった06年度の党活動方針などを採択し、閉幕した。前原誠司代表はあいさつで「2大政党で政策を競い合い、政権交代して政策を実現することが民主党の責務だ」と述べ、選挙による政権交代に再挑戦する姿勢を改めて強調した。
前原氏は「税金の無駄遣いをなくすための『真の改革競争』には積極的に臨んでいく」と指摘し、引き続き「対案・提案路線」を進める考えを強調。一方で小泉改革については「短絡的な競争原理や表面的な効率化による変化を押しつけ、国民は豊かさの面で二極化しつつある」と批判。セーフティーネット構築のため「官」の役割の再確認を訴えた。
前日の全代議員会議で質問が集中した外交・安全保障政策では「米国にも中国にも言うべきことは言う」との姿勢を改めて強調したが、具体論には言及しなかった。
(引用ここまで)
別の報道によれば、前原代表は「自民党とのイデオロギーの違いを無くすことが、政権交代への近道だ」とも述べている。

どうやら前原代表は、民主党の存在価値を自ら放棄したようである。

それは・・・


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-12-20 06:34 | ニュース(政治)

政治家は国民の安全にも主権にも興味が無いらしい・・・

政治家の失言は、その政治家の本音である!
政治家の2つの発言を取り上げる。

和歌山市長が、とんでもない失言をした。
<和歌山市長>「今市もイマイチ」女児殺害で不適切発言(Yahoo Japan News 毎日新聞)
(引用ここから)
広島市安芸区や栃木県今市市で小学1年女児が殺害される事件が相次ぐ中、和歌山市の大橋建一市長(59)は5日、市議会本会議で子どもの安全対策を問われ、「栃木の今市もイマイチのまち」などと答弁した。大橋市長は「不用意な、配慮を欠いた発言だった」として、6日の本会議で発言を取り消し、謝罪する。
一般質問で子どもの安全対策についての決意を問われた大橋市長は、「広島の事件の容疑者が逮捕されたかと思えば、次に栃木。いずれにしても大都市ではない。広島もかなり郊外で、栃木の今市もイマイチのまち。そういうところで事件が相次いで起こる。我々のまちもまた、全く人ごとではないと強い思いを持っている」と答弁した。
終了後、市議や報道陣から指摘を受けた大橋市長は「街の規模を言う発言だった。言うべきではなかった。今市市民に大変申し訳ない」と話した。
(引用ここまで)
文脈は不明であるが、安全策を問われて「イマイチ」と答弁したのであるから、「安全がイマイチ」だと思っているのだろう。
また、言い訳で「街の規模の発言だった」と話をしているので、「イマイチという駄洒落」に本人はとてもご満悦な様子が伝わる。

不適切であるか否かというレベルの発言では無い。

この市長、とても市民の安全を考えているとは思えない・・・・
市民の安全よりも自己の「オヤジギャグ」の方が上だと思っているらしい。


そして、もう一つは武部幹事長の発言である・・・



続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-12-06 07:02 | ニュース(政治)

毎月逮捕者のでる民主党と「起訴相当」でも逮捕されない自民党

民主党の西村議員が弁護士法違反容疑で逮捕された。
報道によれば、休眠状態の西村法律事務所の業務を、他人に行わせた弁護士法違反容疑らしい。
第一報を聞いたとき、不謹慎であるが「この程度で逮捕?」などと思っていた。
詳細が明らかになるにつれ、弁護士事務所の看板を悪用した強請り?という側面が浮き彫りになり逮捕は当然と思うようになった。

しかし、新たな疑問が涌いてくる
何故この時期なのだろう?
そして、民主党の脇の甘さは何とかならないものなのか?


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-11-29 17:14 | ニュース(政治)

理念なき外交の敗北


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。

靖国神社に首相が参拝を続けることで、この国が失ったものは大きい。
これが、小泉首相の靖国参拝が氏の政治信条・理念から発しているものならば、ある程度は仕方ないのかもしれない。
しかし、小泉首相の靖国参拝に理念はなく、自らのパフォーマンスに利用しているだけである。
小泉首相は4年前、遺族会の橋本会長に総裁選で勝つ為に靖国参拝を公約し、そして4年間参拝を続けてきた。
小泉首相にとっての靖国は、総裁選の為であり、対米追従路線以外の選択肢の破棄の為のものであると考えれば、理念なき靖国参拝も理解できる。

靖国参拝賛成論者は、靖国神社の政局利用を容認して良いのであろうか?

そして・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-11-19 15:02 | ニュース(政治)

上がる税・上がらない税

税制とは、その国の政策の意図の表れである・・・

拙ブログ「禁煙指導が医療保険?」で記したことが、まったく見当違いのことを記してしまった。
どうやら、たばこ税も増税らしい・・・

<たばこ税>税率引き上げを要望へ 自民党厚生労働部会 (Yahoo Japan News 毎日新聞)
(引用ここから)
自民党厚生労働部会は17日、来年度の税制改正に関し、たばこ税率の引き上げを同党税制調査会に要望することを決めた。税率とたばこ価格の引き上げによって消費を抑制し、税収を生活習慣病対策に充てる狙い。
同部会では、たばこ税について「最も効果的な医療費抑制策」などの賛成意見が相次いだ。日本のたばこ税率はたばこ価格の約6割で、津島雄二・党税調顧問は「7~8割の欧米諸国並みに引き上げるべきだ」と述べた。
(引用ここまで)

先日の、禁煙指導が医療保険適用へというニュースと併せてみると、増税の為の露払いだったのか?とさえ思えてしまう。

ところで、定率減税全廃は規定路線らしい

定率・企業減税は廃止=答申の大枠固める-政府税調  (Yahoo Japan News 時事通信)
(引用ここから)
政府税制調査会(首相の諮問機関)は15日の総会で、2006年度税制改正に関する答申の大枠を固めた。所得税と個人住民税を合わせて最大で29万円減額している定率減税の07年廃止や、来年3月末に期限が切れる企業減税の廃止などを盛り込み、25日に小泉純一郎首相に提出する。答申は国民に対して、減税廃止という形で負担増を求めることになりそうだ。
(引用ここまで)

ここで、定率減税廃止も将来の消費税率アップも、ある程度仕方ないと思った人はお人よしである!

それは・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-11-18 00:19 | ニュース(政治)