カテゴリ:ニュース(経済)( 4 )

勝ち組みへの奉仕の象徴か? ライブドア無配継続

ライブドア社が今年も株主への配当を見送った。
ライブドア 社長月収1000万円も、株主へ無配当継続 (Yahoo Japan News 毎日新聞)
(引用ここから)
ライブドアは25日、東京都内で株主総会を開き、同社として初の配当を実施するという株主提案を否決し、00年4月の上場以来続いている無配が継続されることになった。ただ、同社の堀江貴文社長は今春のニッポン放送争奪戦で「株主利益の尊重」を強く主張した経緯があり、高収益下の無配継続に憤った株主が堀江社長に退任を迫る場面もあった。
企業が株主に対して行う配当では、成長途上にあり赤字続きの企業が無配とすることが多いが、ライブドアは05年9月期連結決算で154億円の最終黒字になっている。このため、株主総会では個人株主から「1株当たり2円の配当(総額約21億円)を行う」との配当提案が出された。
これに対し、堀江社長は「高成長を維持するには、企業の合併・買収(M&A)を実行するための内部留保を積み増す必要がある」と述べ、配当は行わないとする会社側の提案を示した。
配当か、無配継続かは2時間以上にわたって議論され、個人株主の一人が「一般株主の犠牲のうえに会社が成り立っている」と指摘。堀江社長に退任を迫ったのに対し、堀江社長は「10年間株主のことを考えてやってきた」と涙ながらに訴える一幕もあった。
最終的に会社提案の無配が了承されたが、「会社は株主のもの」との論理でニッポン放送株の取得を進めた堀江社長が自社株主に突き上げられる皮肉な総会となった。
総会には、昨年の2倍を超える約5000人が出席。堀江社長は「1カ月1000万円の報酬をもらっている」と自身の収入を公表するとともに、今後の政界進出については「あえて私が出て行く必要は今のところない」と否定的な考えを示した。
(引用ここまで)

ライブドアの株主は、堀江教という宗教の信者に例えられることが多い。
そしてそれは、多くの新興宗教と同じく、教祖様が栄えるのを一般信者が支えるカタチになっている。

そして・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した
[PR]
by paganhl | 2005-12-26 15:42 | ニュース(経済)

あの会社の名前が無い理由・・・


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。

携帯新会社、06年10月にも参入=12年ぶりに認可-総務省  (Yahoo Japan News 時事通信)
(引用ここから)
電波監理審議会(総務相の諮問機関)は9日、ソフトバンク、イー・アクセス、アイピーモバイル(東京)の通信3社による携帯電話事業への新規参入を、それぞれ認めるよう答申した。競争を活発化させ、通信料金の引き下げやサービスの拡充を促進することが狙い。総務省は答申を受け、新規参入の認可を決定。3社は2006年10月から順次、高速大容量の第3世代携帯電話サービスを開始する。
(引用ここまで)

携帯電話事業に3社が新たに参入する。
アイピーモバイル社の名前は知らなかったが、インターネット総研の100%子会社で、この秋の第3者割当増資では楽天も出資するとのこと・・・
ソフトバンク、イー・アクセス、インターネット総研とIT系ベンチャーの第一世代の蒼々たる顔ぶれが揃ったことになる。

特にソフトバンクの参入によって、価格競争が激化することは間違えなく、そしてナンバーポータビリティ制度と相俟って、利用者に有益な形での競争は歓迎すべきことである。


ところで、ここにあの会社の名前が無い・・・

拙ブログ「異聞!堀江氏の立候補」(05.08.21)にも記したが、堀江氏は本年7月に携帯電話の2GHz帯への参入を表明しているのに、名前が無い・・・

何故か?


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-11-09 23:48 | ニュース(経済)

堀江氏の焦り? 何故、通販事業の強化なのか?


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


ライブドア社長、敵対的買収の成功「ケース・バイ・ケース」
ライブドア、セシールを子会社化・TOBなど実施 (共にNikkei Net)

ライブドア社の収益源も金融事業が中心であるのだが・・・・
(ここから引用)
『セシール買収に関連して「ネット通販は楽天が最大手。楽天に負けないように強化した」と、楽天に対抗していく考えを示した。』
(引用ここまで)

ライブドア社の収益構造から見れば、通販事業を強化するのは手間が大きい。
ライバル視する楽天の収益構造で通販事業が突出しているなら理解できなくもないが、楽天も通販事業は収益構造の中心にない。
こんなことは、堀江氏にとって「常識」以前の問題であろう。

では何故セシール買収に動いたのか?


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-10-22 00:19 | ニュース(経済)

球団上場はブラフだが、新しい球団経営のスタイルとして検討してみると・・


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


あらかじめ、お断りしておく。
拙ブログ『野球にストックオプションは相応しくない。そして買収の最大の対抗策は・・ 』でも触れた通り、村上ファンドは阪神電鉄の経営には興味を持っていない。
これは、村上ファンドの本業がファンドであることからも明らかである。
投資した金額の大きさから見ると、既に村上ファンドの持つ阪神電鉄株の引きうけ先は決まっていると見るのが正しいと思われるが、これは推測の域を出ていない。

村上ファンドは、様々なブラフをぶち上げ、真の狙いを隠しながら買収工作と株式売り抜けを繰り返してきた。
それ故に、球団の上場であるとか、選手へのストックオプションなどは、本気の提案ではなく、阪神買収劇の舞台装置に必要なブラフである。

このブラフに振りまわされることは、本筋からすれば正しいことでは無い!
そのことを前提に球団上場について考えてみたい。


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-10-09 22:53 | ニュース(経済)