<   2005年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

中国脅威論と米軍地位協定とこの国の独立と・・・ その1

はじめに、私のスタンスを明確にしておこう。
外交でも経済上も、この国は独立国としては心もとないと考えている。
そして中国脅威論をはじめとする、安直なナショナリズムの扇動には、疑いの目を持っている。
中国の脅威を語るなら、不平等な地位協定を押しつけ、沖縄をはじめとして「基地」というカタチでこの国を占領し続け、さらに駐留経費すら思いやり予算で賄い、司令部の移転受け入れで人的提供すら求める米国の脅威を語らなければアンバランスであると考えている。

国の基本とは何なのか?
2つの事例で考えてみたい。

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-12-30 07:54 | ニュース(政治)

勝ち組みへの奉仕の象徴か? ライブドア無配継続

ライブドア社が今年も株主への配当を見送った。
ライブドア 社長月収1000万円も、株主へ無配当継続 (Yahoo Japan News 毎日新聞)
(引用ここから)
ライブドアは25日、東京都内で株主総会を開き、同社として初の配当を実施するという株主提案を否決し、00年4月の上場以来続いている無配が継続されることになった。ただ、同社の堀江貴文社長は今春のニッポン放送争奪戦で「株主利益の尊重」を強く主張した経緯があり、高収益下の無配継続に憤った株主が堀江社長に退任を迫る場面もあった。
企業が株主に対して行う配当では、成長途上にあり赤字続きの企業が無配とすることが多いが、ライブドアは05年9月期連結決算で154億円の最終黒字になっている。このため、株主総会では個人株主から「1株当たり2円の配当(総額約21億円)を行う」との配当提案が出された。
これに対し、堀江社長は「高成長を維持するには、企業の合併・買収(M&A)を実行するための内部留保を積み増す必要がある」と述べ、配当は行わないとする会社側の提案を示した。
配当か、無配継続かは2時間以上にわたって議論され、個人株主の一人が「一般株主の犠牲のうえに会社が成り立っている」と指摘。堀江社長に退任を迫ったのに対し、堀江社長は「10年間株主のことを考えてやってきた」と涙ながらに訴える一幕もあった。
最終的に会社提案の無配が了承されたが、「会社は株主のもの」との論理でニッポン放送株の取得を進めた堀江社長が自社株主に突き上げられる皮肉な総会となった。
総会には、昨年の2倍を超える約5000人が出席。堀江社長は「1カ月1000万円の報酬をもらっている」と自身の収入を公表するとともに、今後の政界進出については「あえて私が出て行く必要は今のところない」と否定的な考えを示した。
(引用ここまで)

ライブドアの株主は、堀江教という宗教の信者に例えられることが多い。
そしてそれは、多くの新興宗教と同じく、教祖様が栄えるのを一般信者が支えるカタチになっている。

そして・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した
[PR]
by paganhl | 2005-12-26 15:42 | ニュース(経済)

キーマンは既に「自殺」!?

警察の家宅捜索も、「総研」をピラミッドとした構造を前提に進んでいる。
そして、ヒューザーの小島社長は、証人喚問に出ると言っているのに、再び証人喚問が行われる気配にない(もしかしたら、党首会談の後実現か?)
まぁ、小島社長の場合は言動不一致や朝令暮改が多く、証人喚問が再度行われないことを前提に「出る」と言っているフシがあるので、彼の発言は鵜のみにはできないが・・・

ところで、拙ブログ「総研を「黒幕」にしてはいけない」でも記した通り、総研を黒幕とするルートだけでこの問題の幕引きを図るのには無理がある。

様々な新情報が踊り、少し古い情報は既に消費されてしまいがちであるが、事件の解明に忘れてはならない「事件」があった。11月26日の共同通信配信である。
「姉歯」発注の代表自殺 鎌倉の海岸、遺体発見(Yahoo Japan News 共同通信)
(引用ここから)
耐震強度偽造問題で、姉歯建築設計事務所に構造計算を発注し、行方不明だった東京都狛江市東和泉、森田設計事務所代表の建築士森田信秀さん(55)が26日、神奈川県鎌倉市の海岸で、遺体で見つかった。家族が身元確認した。鎌倉署は状況から自殺とみている。
森田設計事務所は22日、建築士法に基づき東京都の立ち入り検査を受けていた。
調べでは、26日午前11時半ごろ、服を着たままの森田さんが海岸岩場の海面に浮いているのをサーフィンをしていた会社員(48)が見つけた。
鎌倉署員が駆け付けたが既に死亡していた。右足を骨折しており、同署は、付近のがけから飛び込んだとみている。
森田さんは問題発覚後に行方不明になり、家族が24日夜、警視庁調布署に捜索願を出し、森田さんの乗用車が神奈川県茅ケ崎市内の駐車場で見つかっていた。
(引用ここまで)

不思議なことに、ホテルルートは、「総研」-木村建設-姉歯建築事務所。
マンションルートは、ヒューザー-木村建設-姉歯建築事務所。という構図で語られ、姉歯氏に構造計算を発注していた森田氏の「も」の字も出てこない。

これは、事件に無関係だからなのか?


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-12-22 00:06 | ニュース(社会)

民主党の終わりの始まり。改革競争と中国脅威論の愚ろかさ

この国の不幸は、健全な野党が無いことであろう・・・
先の民主党大会で、民主党は自民党の補完勢力に過ぎないことを自ら宣言した。
民主党 政権交代に再挑戦の姿勢を強調 定期党大会閉幕(Yahoo Japan News 毎日新聞)
(引用ここから)
民主党は17日午前、都内のホテルでの定期党大会で、07年の参院選での与野党逆転を目指すことなどをうたった06年度の党活動方針などを採択し、閉幕した。前原誠司代表はあいさつで「2大政党で政策を競い合い、政権交代して政策を実現することが民主党の責務だ」と述べ、選挙による政権交代に再挑戦する姿勢を改めて強調した。
前原氏は「税金の無駄遣いをなくすための『真の改革競争』には積極的に臨んでいく」と指摘し、引き続き「対案・提案路線」を進める考えを強調。一方で小泉改革については「短絡的な競争原理や表面的な効率化による変化を押しつけ、国民は豊かさの面で二極化しつつある」と批判。セーフティーネット構築のため「官」の役割の再確認を訴えた。
前日の全代議員会議で質問が集中した外交・安全保障政策では「米国にも中国にも言うべきことは言う」との姿勢を改めて強調したが、具体論には言及しなかった。
(引用ここまで)
別の報道によれば、前原代表は「自民党とのイデオロギーの違いを無くすことが、政権交代への近道だ」とも述べている。

どうやら前原代表は、民主党の存在価値を自ら放棄したようである。

それは・・・


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-12-20 06:34 | ニュース(政治)

総研を「黒幕」にしてはいけない


この投稿は、拙ブログ「役人のトラブル太りを許してはならない。 この事件は政策ミスの象徴である。①」の続きである。

姉歯氏の耐震データ偽装問題は、政策的な必然から生まれたと記した。
そのことは、総研を「黒幕」に仕立てようとする、為政者・国会・メディア・行政府のスクエアのシナリオからは見えてこない。

しかし、総研黒幕説にはそもそも無理がある。

報道では建築費削減の為に鉄筋数を減らせという指示をしたことになっている。
しかし、これではマンションの耐震データ偽造には結びつかない。
総研は、あくまでもホテル建設のコンサルティングが本業だからだ。

マンションの耐震データ偽造は、総研の指示ではありえない!

では、本ボシは・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-12-19 23:59 | ニュース(社会)

グランプリシリーズがOKで、オリンピックがNOだという「医学的根拠」とは何だ?

女子フィギアスケートのグランプリシリーズファイナルで、オリンピックへの出場資格の無い浅田選手が優勝したことで、改めて「出場資格」が問われている。

浅田真への五輪特例否定=「現行ルール尊重」とISU会長-フィギュア〔五輪関連〕 (Yahoo Japan News 時事通信)
(引用ここから)
国際スケート連盟(ISU)のオッタビオ・チンクアンタ会長は17日、東京都内で記者会見し、フィギュアスケート女子の新星、浅田真央(15)=グランプリ東海ク=が年齢制限によって来年2月のトリノ五輪への出場資格がないことについて、「現行のルールを尊重すべきだ」と語り、特例による五輪出場の可能性を否定した。
ISUは1996年の総会で、医学上の見地から五輪と世界選手権出場に関して「前年の7月1日現在で15歳に達していることが条件」とする年齢制限を設定。ISUの規定では理事会でルールの解釈を討議することは可能だが、チンクアンタ会長は「それ(討議)は全スケーターの利益にかかわってくる場合だ。今回の件は浅田一人にかかわってくる」と説明、自ら理事会を招集する意思がないことを明言した。
浅田真は五輪出場の年齢制限より約3カ月遅い1990年9月25日生まれ。制限が1歳若いシニアのグランプリ(GP)シリーズに今季から参戦し、フランス杯を制したほか、シリーズの成績上位選手が競ったGPファイナルでも優勝。世界トップ級の実力を見せ付けており、国内外で特例措置を待望する声も上がっていた。
(引用ここまで)

グランプリシリーズの出場資格とオリンピックの出場資格が、そもそも違うらしい・・・

オリンピックの出場資格で、年齢制限のあるものは、サッカーの「23歳以下」というのが有名である。
しかし、これはW杯を最高の大会と捉えている為、オリンピックは年齢制限のある世界大会でしかないという位置付けだから・・・

しかし、フィギアスケートでは・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-12-18 06:44 | ニュース(スポーツ)

役人のトラブル太りを許してはならない。

証人喚問を経て、姉歯元建築士による耐震データ偽装は、総研-木村建設ラインを犯人として収束へと向かうこととなろう。
そして、事件再発を防ぐために、構造計算の再計算センター構想が浮上している。

これは、自らの責任を一民間企業に転嫁し、そして役人だけトラブル太りの結果となる。

この様なことを、許してはならない・・・・

この事件は、政策的必然だったとも言える事件なのである。

それは・・・

続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-12-16 06:33 | ニュース(社会)

プロ野球から個性が消える日。 前オリックス仰木彬監督に捧ぐ

仰木前オリックス監督が15日亡くなった。

プロ野球が監督の名前で語られることは、プレーする選手に失礼だと思う・・・
そして、監督名を冠にした呼称が増える現実は、この人はどう見ていたのであろうか?

仰木前監督は、選手を光らせることで「仰木マジック」という呼称を獲得した。
常に、主役は選手であり、そしてその選手は個性豊であった。

プロ野球改革が叫ばれながら、遅々として改革が進まない現状をどう見ていたのであろう。
もっと、この人の声を聞きたかった・・・・

ご冥福をお祈り致します。

----合掌

コメント・TBはこちらのブログにお願いしたい。
[PR]
by paganhl | 2005-12-15 23:43 | ニュース(スポーツ)

証人喚問という茶番。 姉歯氏と木村建設の個別問題で事件は幕引きか?

姉歯氏、経営総研の内河氏らの証人喚問のダイジェストしか見ていないので、もしかしたら、全容は異なるのかもしれないが・・・・

今回の証人喚問は、耐震構造問題に幕を下ろすための茶番劇。

こんな印象を持った・・・・

問題の所在を、姉歯氏と木村建設の元東京支店長のやり取りに絞りこみ、偽装行為そのものに関しては、具体的な指示ではなく抽象的な指示の存在。
そして、下請け業者としての「一級建築士」悲哀・・・・

この問題が、純粋に姉歯氏と木村建設だけの問題で、その偽装を見ぬけなかった確認検査機関の問題が上乗せされる程度であれば、税金投入の必要は無い・・・
国土交通省が、税金を投入してまでここで問題の拡散を押さえたいという意図とその意図通りに運んだ証人喚問では、問題の所在は明らかにならない。

そして・・・


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-12-14 20:29 | ニュース(社会)

他人の不幸は蜜の味。この現実をどう捉え、どう教えるか?

みずほ証券による、ジェイコム株誤発注問題は、ジェイコム株を安価で押さえた外資系証券会社など6社が差益を還元することとなった。
これは、みずほ証券がジェイコム株の誤発注で出した損失の4割にあたるという。

この6社が差益を変換する事となった背景は、与謝野金融担当大臣の「いかがなものか?」という発言に端を発しており、監督庁である金融庁ににらまれることと、利益を天秤にかけた結果、金融庁に睨まれることを回避したと見るのが正しかろう。

何故なら・・・


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
[PR]
by paganhl | 2005-12-14 19:13 | ニュース(社会)