人気ブログランキング |

「ブレない小泉」という嘘。 行く、行かない、この天秤の稚拙な結論


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


小泉首相が靖国神社に参拝した。

私は、今年は参拝を見送ると考えていた。
中国や韓国の批判があるからではない。
小泉首相にとって、「靖国」とはその程度のものであるからだ。

拙ブログ「小泉さん、確かあなたは・・・(再び、靖国) 」でも記した通り、小泉首相と靖国神社の関係は薄い。
それどころか、閣僚の靖国参拝に元々否定的であった。
その小泉首相が、靖国参拝を毎年のように行うようになったのは、4年前の総裁選の公約として掲げたからに過ぎない。
総裁選の相手は、当時の遺族会会長の橋本元首相。
小泉首相は、対橋本戦略に「靖国参拝」を選んだに過ぎないのだ。

そして、今年・・・・



続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
by paganhl | 2005-10-18 06:59 | マスメディアの嘘
<< 演出された「感動」ではないから... 三木谷氏の恫喝は続く。そして堀... >>