人気ブログランキング |

やはり実戦感覚の差なのか? 息詰まらない日本シリーズの原因を考える


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


日本シリーズは2戦を終えて、ロッテの2勝。
第1戦も第2戦も一方的な展開で、阪神には緊張の糸が途切れたとしか思えないプレーも目立っていた。

第3戦は、1日置いて甲子園。
2つ戦って試合感も戻ったことだろうから、頂上決戦に相応しい試合展開を期待したい。

こうなった原因は、やはり実戦感覚の差なのか?
レギュラーシーズンから3週間近くも開いてしまうスケジュールを考えないと、プレーオフのあるパリーグにアドバンテージを与えてしまっているようなものになってしまう。

しかし・・・
息詰まらないシリーズの原因はそれだけではない。


続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
by paganhl | 2005-10-24 00:15 | ニュース(スポーツ)
<< 膠着状態はTBSに利。 そして... 小さい政府が増税を主張する愚かさ >>