人気ブログランキング |

2005年 10月 15日 ( 2 )

首領様がやって来る!基地もBSEもそれまでに解決しろ!


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


ブッシュ大統領が前回訪日した時に、小泉首相と訪れた西麻布の「権八」は、今日でも賑わっている。
そしてこの11月の訪日では、首脳会談が京都で行われ、その後は京都の料亭で「お大尽」遊びに興じるらしい・・・

まぁ、訪日の余興部分はどうでも良いのだが、11月の「首領様」訪日までに、この国は様々な貢モノを準備しなければならない・・・
こんな報道を見ていると、本当にこの国が独立国なのか?それとも「首領様」の国なのか?疑わしくなる・・・

それに、この貢モノ、ラムズフェルド国防長官の来日がドタキャンになって、値がさらに上がるらしい・・・
ご機嫌を損ねたラムズフェルド長官の二の舞は避けたいということらしいが、ますますこの国は「首領様」の国の様相が強く感じられる。

ドタキャンといえば、5月に中国の呉副首相が小泉首相との会談をドタキャンして突然帰国した事件があったが、あの時はメディアや嫌中派のブログは、先を争うように「失礼だ!」と書いた。
今回の、ラムズフェルド長官のドタキャンは、メディアによれば「失礼」では無いらしい・・・・


こんな二枚舌のメディアも、この国が「首領様」の国であることを認めている。



続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
by paganhl | 2005-10-15 20:35 | ニュース(政治)

プロ野球がダメになる理由を本質的に考えてみる


この投稿は、amebloで記している「Pagan(異教徒)の説話」の抜粋である。


まず、最初に・・・
拙ブログ『村上氏は売却だが、三木谷氏は恫喝。 楽天の迷走と「勝ち組」の正体 』で、まったく別の見方として記した、楽天のTBS株買収が、オリックスの宮内氏が仕掛けた大芝居だという推測であるが、報道の大きさと、それに対する反応を見る限り、邪推であったようである。

村上ファンドは純粋(?)に投資目的で阪神電鉄株を購入し、楽天は生き残りを賭けてTBS買収に走ったと見るのが正しいようである。
そして、楽天の賭けは裏目に出る可能性が高まっているようであるが、この話は別に記すとしよう。
プロ野球の話は、この買収劇の中では枝葉でのよである。

しかし・・・
楽天のTBS株買収劇で噴出した、プロ野球再編論議であるが、本質的な問題提示には至っていない。
昨年の、球団縮小劇の際も、同じような感覚でいたのであるが・・・
そして、この本質的な議論抜きにしては、プロ野球は減退の一途を辿ることになる。

そして、プロ野球最大のイベントを前に、この様な話題を俎上に上げる、オーナー氏の発言にプロ野球への愛着は感じられない。
ここが一番の問題なのであるが・・・



続きを読む・・・
(amebloの「Pagan(異教徒)の説話」に飛ぶ)
コメント・TBもジャンプ先のサイトにお願いしたい。


このページのスタンスは、こちらに記した。
by paganhl | 2005-10-15 18:12 | ニュース(スポーツ)